魔法の美術館

スタッフブログ

魔法の美術館

日々のあれこれ

こんにちは倉敷ハウジング の栢野です

昨日、久しぶりに子供たちを連れてアートを見に行きました。

『魔法の美術館 キラキラピカピカ★遊べるミュージアム』です。

見て、触れて、参加できる体感型アート作品を一堂に集めた展覧会!!って謳い文句に結構期待してレッツゴー

入口を入ってすぐあったのは、こちら

歩くと、床がピアノの鍵盤みたいになってて、音が鳴ります!!おおーっ!!

いきなり、ちょっとすごいなと感動

触れると、星がキラキラ舞ったり、花火みたいに弾けたりといろんな形の光の演出に息子のリンタロー(4歳)は一生懸命手を伸ばしたりジャンプしてみたりしてとても楽しそうでした。

分身の術が体験できる装置もありました。!!

自分の分身が3秒遅れくらいでマネしてくるんですが、鏡のように同時進行でのマネではないので、びっくりしてました

最後に光の噴水みたいなのがありました。
発泡スチロールの小さな粒が下から色とりどりの光を受けながら噴水のように舞うんですが、すごく綺麗でリンタローと二人して2回も見てました。

あれ!?

娘のヒカリ(1歳)がいない!?

慌てて探してると・・・。いました!!

階段を見つけて、登ったり降りたり休憩したり。

まだ、ヒカリには階段の方が楽しかったのね。

幼稚園くらいの子供にはもってこいのイベントで楽しかったので、良かったらみなさんも行ってみてくださいね。

それではまた。

スタッフブログ一覧へ戻る