昇級試験!

スタッフブログ

昇級試験!

日々のあれこれ

こんにちは!倉敷で耐震住宅を建てている倉敷ハウジング の吉山です。

私は現在、息子(8)と一緒に合気道を習っております。

週に1度だけですが、コツコツと習い始めて1年が経ちました。

合気道は他の武道と違い、試合がありません。

これはそもそも、技を競い合うという概念がなく、争いがないのが一番で、万が一の時に身を守れれば良いという考えからきています。

試合はありませんが、モチベーションを保つため、年に3度の昇級試験が設けられています。

先日、その昇級試験に行ってきました。

私が一般部の4級。息子が少年部の9級の試験です。

試験の内容は級ごとに決められた「型」を師範の前で演技するというものです。

この師範といいますのが、白髪・白髭のいかにもという人で、普段、私に稽古をつけてくれている先生が、ものすごいペコペコしている様子から、とにかく凄い人かと思われます。

師範が現れた瞬間から、全員がピーンと張り詰めた空気になります。

その前で、一人で(型の相手の方を入れると2人で)演技するという、いじめです(>_<)

まずは息子のワンショット。

空手の突きのポーズ。

合気道なんですけど(笑)

続いて私。

こうして見ますと、弱そうですね。

初段になりますと、下に黒い袴の着用が許されます。

それがすごくかっこいいので、初段までは取りたい!

で、試験はどうだったかといいますと、練習の成果もあり、まずまずの出来でした(^v^)

発表はまだですが、受かってると思います。

初段まであと4回!

師範にワイロを送ろうっと。

スタッフブログ一覧へ戻る