噂の住宅博覧会

スタッフブログ

噂の住宅博覧会

日々のあれこれ

こんばんは倉敷ハウジング の藤田です ☺

先月、設計部で里山住宅博 in KOBE2016
に行って来ました。

里山住宅博とは、ざっくり。と
神戸の工務店による期間限定の住宅博覧会ですべてが木造でつくられた
自然とのつながりを大切にした住宅を集めた集落です。

ざっくりでごめんなさい。(笑)

里山住宅博のコンセプトに沿った26棟が集まった集落になっているので
ひとつひとつの住宅はもちろん、集落としてその場全体がいい雰囲気になっていました。

雑誌に載るようなお洒落な家ばっかりで
設計部の3人はずっと興奮しながら見学してました。

こんなハシゴも利便性はあまり感じられないものの
遊び心ある素敵な設計ばかりでした。

この和室、、、

外から見るとこんな感じになっています!!
(これは反対側の外観ですが。。和室がある北側と写真の南側が対照的なデザインになっていました。)

遊び心満載のお洒落なおうちばかりを見学して感じたことは

耐震や断熱、利便性、
倉敷ハウジングでは自慢の耐震等級3のおうちで
いろんなことを考えながらの設計ですが、

せかいにひとつだけの家を建てる。

そんな思いで家を建てようと思うお客様に

遊び心、家をつくるウキウキを設計の私自身忘れないように
しっかり提案していきたいな。と思った研修になりました。

地震に強い守りの家。を基本にお客様の想いを守る家づくりを
改めて見直していこうと思いました。

来年の1月15日まで開催しているみたいなので
興味のある方は神戸に遊びがてら、ぜひ行ってみてください(*^-^*)

スタッフブログ一覧へ戻る