スタッフブログ

【初めてのお家づくり】外壁材の最新事情

初めてのお家づくり

地震に強い、テクノストラクチャー工法を採用した
お家を施工している倉敷ハウジングです。

今日は、お家づくりを考え始めた方向けに外壁光セラについてご説明いたします。
YouTubeでもお話しているのでご視聴いただけるとうれしいです(^^♪


ケイミューさんの光セラは、色落ちしにくく、汚れにくいというのが特徴です。

光セラ18は3層コートになっています。

1層目 光触媒コート

外壁の表面に付着した汚れを紫外線で分解するので、汚れがくっつきにくくなります。

雨でその汚れを洗い流してくれます。

また、カビの繁殖も抑えてくれるので、気になる黒ずみ対策にもなります。

2層目 セラミックコート

無機塗料のセラミックコートをコーティングすることで、紫外線をカットし

色褪せや日焼けを抑えることができます。

分かりやすい無機物のものとしては、ガラスや陶器があります。

陶器のお茶碗を想像してみてください。なかなか色褪せしませんよね?

一般的な塗装は、有機エナメル塗装であることが多いです。

有機物の例として、洗濯ばさみを想像してみてください。

長い間使用していると、色が褪せてきて劣化してきませんか?

有機物は紫外線で劣化してしまうんです。

3層目 高耐候性コート

従来の光セラにプラスされたのがこのコートです。

追加することで今まで、色30年品質だったのが40年品質に延長されました。

このように他の外壁材に比べて再塗装の必要性が少ないので、

トータルの費用がおトクになります。

さらに、サイディングの継目はシーリングを使用しますが、

ここが劣化してしまうと水が浸入してしまう要因の1つになってしまう可能性があります。

スーパーKMEWシール40/30をあわせて施工しますと再シーリングの必要性が少なく、

メンテナンス費用が抑えられるためセット使用がおすすめです。

外壁にどういったものが使用されているのか、メンテナンススケジュールや費用についても

施工会社に確認してみてはいかがでしょうか。

長文になってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

せっかくのマイホームです、永く安全に暮らせるお家をご検討ください。

ブログ一覧へ戻る