倉敷市で【注文住宅・新築一戸建て】なら倉敷ハウジング|自然素材の家・木の家

倉敷市で【注文住宅・新築一戸建て】なら倉敷ハウジング|自然素材の家・木の家

テクノストラクチャー

パナソニック耐震住宅工法 テクノストラクチャー

「守りの家」では住まいづくりに欠かせない
「構造」「設計」「施工」
3つの品質に徹底的にこだわりぬいた住宅工法、
パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーを採用しています。

データに裏付けられた、強靭な住まい。

地震等の災害の教訓から、構造体を強化した住宅が増えてきました。その多くは構造に使われる部品(部材)を強いものにした家です。
しかし部品を強くしたからといって、災害に耐えられる家なのかどうかを、客観的に証明することは非常に困難です。
実際に災害が起こってみないと、本当の強さは分からないのだろうか…?
テクノストラクチャーはその疑問を追及し、独自の根拠に基づく「強い家」を実現しています。

震度7の地震にも耐えうる強い構造 3つの秘密

強い構造の秘密① 「強い家」を支える強固な構造

災害や経年劣化によってたわみやすい梁。
そこに鉄を入れて補強したのがテクノビームという、パナソニックオリジナルのハイブリッド梁です。
テクノストラクチャーの家では、このテクノビームを使い、地震などの災害に対する強度を確保した上で家づくりを行っています。

  1. Point.1

    テクノストラクチャーの家は最高等級「劣化対策等級3」をクリア。芯材である鉄に溶酸亜鉛メッキ処理を施し、木+鉄の梁をサビから守っています。

  2. Point.2

    広い空間を強固に支えるためには、強い梁が必要です。テクノストラクチャーでは、建物の最も負担のかかる梁に鉄骨を入れ、住宅を強化しています。

  3. Point.3

    優れた強度と耐久性を持つ構造用集成材柱は、自然素材でありながら工場生産による均一な高品質。その強度は、同寸法のムク材の約1.5倍です!

  4. Point.4

    接合部・壁・床・基礎はもちろん、くぎ一本の細やかな部材まで仕様を規定し、確かな強度を追求。高品質で安定した構造性能をつくりだしています。

  5. Point.5

    耐震性の高い建物を建てるには、地盤の性質に適した丈夫な基礎が不可欠です。当社では全棟地盤調査のうえ、最適な基礎設計を実施しています。

  6. Point.6

    建物全体も通気工法を採用することで結露も発生しにくく、建物の耐久性をしっかり確保。換気スペーサーを採用し、床下の湿気対策も万全です。

強い構造の秘密② 388の構造計算で災害に強い家

自動躯体設計システムという、高度な構造設計を全棟で実施。
災害による建物へのダメージを、設計段階でしっかりチェックします。

  1. Point.1

    すべての家に構造計算と災害シミュレーションを実施。全388項目(多雪区域は440項目)の強度チェックをクリアした住まいをお届けしています。

  2. Point.2

    耐震性能は「耐震等級3(相当)」をクリア。関東大震災、阪神・淡路大震災の揺れでも倒壊しない「耐震等級1」の1.5倍の強さを誇ります。

  3. Point.3

    震度7の実大実験でも損傷なし。阪神・淡路大震災と同じクラスの揺れを5回与えても特に問題がないほどの耐震性能を実証しています。

強い構造の秘密③ 信頼される施工品質

テクノストラクチャーの住宅を建設できるのは、所定の研修を修了した、地域の優良ハウスビルダーです。
認定を受けた施工管理者が現場を管理し、地元に密着した顔の見える責任施工で安心をお届けします。

  1. Point.1

    建ててみて「失敗した・・・」は許されません。厳しい審査や研修をパスしたテクノストラクチャー工法採用ビルダーが施工します。

  2. Point.2

    一棟一棟の構造計算、住宅品質に差が生じない均一な部材品質、信頼の施工体制による構造計算どおりの躯体の実現にこだわっています。

  3. Point.3

    「住宅性能表示制度」は全て最高ランクにすればいいわけではありません。当社では安心して暮らせる「構造の安定」を重視しています。

倉敷市の注文住宅モデルハウス