倉敷市でリフォーム・リノベーションなら倉敷ハウジング

リフォーム・リノベーション

思い出あふれる家と土地を残したい方へ

近年、家づくりで新築ではなくリフォーム・リノベーションを選ぶ方が増加中です。
もちろん従来の、現在住んでいる家の改築を目的として、依頼される方も多くいらっしゃいます。
そこで、リフォーム・リノベーションとは何か? そのメリットとは?
また、リフォーム・リノベーションをご検討いただくための流れをご説明します。

リフォーム・リノベーションとは?

リフォーム・リノベーションとは、建物の改修のことを指します。
一般的に、住宅におけるリフォームとリノベーションには、次のような違いがあると言われます。

リフォーム キッチン、バス・トイレ、外壁など施工範囲は家の一部。
リノベーション 施工範囲が広く、家全体をほぼ一新するほどの工事。

ただし、これはあくまで一般的な定義であり、最近ではリフォーム・リノベーションを明確に分けることはなくなっているようです。

リフォーム・リノベーションのメリット

  1. ■ Merit.1 新築よりも予算が低い

    新築物件の場合は、工事費だけでなく土地の購入など他の費用も発生します。しかしリフォーム・リノベーションは現在の家・土地を生かすものですので、新たに家を建てるよりも予算は低くなります。

  2. ■ Merit.2 愛着のある家を残す

    新しい土地に新しい家を建てるため、ご自身が生まれ育った家や土地を離れることに寂しさを感じる方もいらっしゃいます。リフォーム・リノベーションなら、現在の家と土地を生かして、新しい暮らしの空間を創ることができます。

  3. ■ Merit.3 高齢化社会・二世帯住宅へ

    経済産業省の発表によると、リフォーム・リノベーション住宅が増えている要因として、社会の高齢化が挙げられるようです。今は実家を離れていても、いずれ両親と一緒に暮らしたい・・・。そこで、親御さんの家を生かし、二世帯住宅にリフォームしてみませんか?

リフォーム・リノベーションの流れ

  1. 既存住宅とご要望内容の確認!

    リノベーション・リフォームを行う際には、まず既存住宅の状況を確認させていただきます。
    築年数の確認や現状(あるいは竣工時)の図面、マンションであれば管理規約をご用意いただけますと、調査をスムーズに行うことができます。
    現地では、リノベーションやリフォームのご要望も伺います。

    ※ご要望に応じて、相続対策等もご提案しますのでお申し付けください。
    ※住みながらのリフォームにも対応しております。仮住まいが必要な場合もお申し付けください。

  2. 本調査を開始

    既存状況の確認後、リノベーションでは細かな調査が必要になることが多く、大規模な改修の際には、建築基準法や消防法に抵触しない手法を検討する必要もあります。
    目に見えない床下、天井裏、壁の中など、建物全体の強度や性能に関係しますので、綿密な調査が必要になってきます。

    ※本調査の内容によっては、実費をいただくこともあります。

  3. 「基本プラン提案」と「打ち合わせ」

    敷地調査の内容から、法的制限、建物の強度や性能などを踏まえたプランと、概算見積りをご提案いたします。ご提案内容について、打ち合わせをして具体的なイメージを共有します。

    ここまでの作業で費用はいただきません。

  4. 詳しく図面を作成・見積書をご提案

    基本プランをもとに詳細図面を作成し、仕様を固めた内容の見積書をご提案します。

  5. 工事契約・着工

    お客様の納得のいくお見積もりになるまで微調整し、合意しましたら工事請負契約を結んでいただき、工事着工となります。

  6. 現場確認・打合せ・工事

    工事状況に併せて現場確認を行っていただきながら、工事を進めます。

  7. 工事完了後、お引き渡し

    完了検査後に、お引渡しとなります。

リフォーム・リノベーションで、今あるものを大切に

倉敷ハウジングでは新築の注文住宅だけでなく、今ある家と土地を生かしたリフォーム・リノベーションのご相談も承っております。
ご相談・お見積りは無料ですので、リフォーム・リノベーションをご検討の方は、ぜひ倉敷ハウジングにお問い合わせください。