開放感あふれる震災に負けない頑強な家

施工事例

開放感あふれる震災に負けない頑強な家

震災から家族や生活を守るため「わが家は頑強さを第一優先に考えていました」というK様は、木と鉄で優れた耐震性を誇るテクノストラクチャー工法を導入。まさに「わが意を得たり」だったと言います。
玄関収納、寝室収納、室内洗濯干し場、奥様がうれしい家事導線がスムーズな家になっています。

《家族構成》夫婦+子ども2人
《延床面積》122.00㎡(36.9坪)
《敷地面積》188.43㎡(56.9坪)
《工法・構造》テクノストラクチャー工法 (木造軸組+鉄骨)

倉敷市で【注文住宅・新築一戸建て】なら倉敷ハウジング|自然素材の家・木の家