適材適所に収納を取り入れた夫婦の理想の家

施工事例

適材適所に収納を取り入れた夫婦の理想の家

大空間を演出できるテクノストラクチャー工法により梁のないスッキリしたリビングダイニングは、上質な大人の仕上がりになりました。

全てパナソニック製の建具で統一された空間は、まるでショールームに訪れた感覚になります。
元気いっぱいの小さなお子様がいる家庭には到底見えないほどの生活感の無さは、いたるところにある「適材適所」の収納プランによるものです。少し渋めの床色に黒がキリッとおさまり、お洒落な奥様とご主人の好みが反映されています。
ウォークインクロゼットはパソコンスペースも確保できるほどの広さを確保しています。

《家族構成》夫婦+子ども1人
《延床面積》127.50㎡(38.5坪)
《敷地面積》183.42㎡(55.4坪)
《工法・構造》木造軸組

倉敷市で【注文住宅・新築一戸建て】なら倉敷ハウジング|自然素材の家・木の家