コラム

耐震住宅を検討する際に知っておくべき鉄骨住宅と木造住宅の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戦後最大の都市型災害といわれた阪神淡路大震災、そしてまだ記憶に新しい東日本大震災。2016年10月には岡山県からも近い鳥取県で震度6弱を観測する大きな地震が起こるなど地震大国日本といわれる通り日本各地で大規模な地震が起こっています。

 

そして、昨今では近年中に南海トラフ地震が起こる可能性が非常に高いと予想されており、これから住宅の購入を検討される方は耐震性能を無視できない時代になってきました。

 

本日は「でも耐震性って何をどういった基準で選べばいいの?」という方に向けて鉄骨住宅と木造住宅の違いについてお伝えいたします。耐震住宅を検討中の方はぜひ参考にしてください。

 

鉄骨住宅の種類

一般的に木造住宅に比べ強度が高いと言われている鉄骨住宅ですが、鉄骨住宅にも重量鉄骨と軽量鉄骨の2種類があります。重量鉄骨は施設やマンションやビルなどの建築、軽量鉄骨は多くの大手プレハブメーカーが採用しています。

 

重量鉄骨と軽量鉄骨の違い

重量鉄骨と軽量鉄骨の違いとしてまず挙げられるのが使用する鉄骨の厚さです。軽量鉄骨の場合は6mm未満、重量鉄骨の場合は6mm以上の厚さとなるため、分かりやすく言えば柱の太さが違うというのが重量鉄骨と軽量鉄骨の異なる点となります。その他の違いは以下の表の通り。

 

 

重量鉄骨

軽量鉄骨

耐用年数

法定耐用年数は34年

法定耐用年数は19~27年

構造の特徴

柱と梁を接合するラーメン工法

在来工法(木造軸組工法)の構造材を軽量鉄骨に置き換えたブレース工法

施工の自由度

構造上、柱が少なくなるため大きな開口部がとれるなど間取りの自由度は最も高い

重量鉄骨と比較すると劣るものの間取りの自由度は高い

コスト

建物自体の自重の影響で、重みを支える為の基礎部分の費用がかさむコストは最も高い

工場での大量生産となるため重量鉄骨と比較するとコストは低い

 

 

鉄骨住宅の耐震性能

木を使用する木造住宅と違い鉄骨住宅は鉄を使用しているため当然、耐久性は鉄骨住宅の方が優れています。そして鉄は外側に引っ張られた時の引張力や圧縮力に強く変形しにくいのも特長の材料です。そのため大きな変形力のかかる地震が起きたときに対抗できる耐震力を備えています。

 

木造住宅の特徴

2008年に調査された総務省のデータによると日本の戸建住宅の93%が木造住宅だという結果がでており現在の日本の住宅のほとんどを木造住宅が占めています。

大手ハウスメーカーの多くが採用する軽量鉄骨の場合、柱・梁・屋根・床・壁など住宅の構造体を工場で生産し、現場で組み立てるシステムによって建築されるため、設計の自由度が低く自由に設計するとなればコストが大幅にかかってしまいますが、木造住宅の場合は施主の希望通りに設計できるため間取りの自由度の高さが大きな特長だといえます。

また、新築時だけでなくリフォームやリノベーションを行う際も建物を支える柱の移動はできませんが、間仕切りになる壁の移動は容易なため自由な間取り変更が可能です。

そしてもうひとつの大きな特長としてはコスト面。木材の種類にもよりますが鉄に比べて材料費が安いため鉄骨住宅に比べ坪単価では10~30万円程度費用を抑えられるといわれています。

 

木造住宅の耐震性能

まず、住宅の耐震性能については木造住宅と鉄骨住宅では計算方法が異なります。

木造住宅の場合、壁の量や配置(壁量計算)によって耐震性能が決まるため工務店やビルダーの施工品質レベルが非常に重要になってきます。要はいくら設計の段階である一定の耐震性能が示されていても、それに沿って施工が行わなければ設計した段階の数値より下がってしまうということです。一方、鉄骨住宅の場合は主に工場生産や規格が整っているため設計通りの耐震性を発揮しやすいということがいえます。

使用している素材という点では木に比べ鉄の方が丈夫な素材であることは間違いありませんので素材の比較という点においての耐震性能でいえば鉄骨住宅の方が優れているといえるでしょう。ただし、木は鉄に比べて軽いという点も特長です。

地震エネルギーは建物の重量に比例して働くため、鉄と比較して軽い木でつくられた建物の方が自重も軽くなるため揺れは小さくなります。そのため建物の大きさが同じ規模の鉄骨住宅と木造住宅があった場合、揺れという点においては木造住宅の方が被害は少なく済みます。

Menu

お問い合わせ・資料請求はこちら

FAX : 086-465-8750 Mail : info@kurahau.co.jp

ご要望やご質問などございましたら
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求

ご入力いただきましたお客さまの個人情報、お問い合わせ内容等は、弊社にて厳重に取り扱い、 お客さまの同意がある場合を除き、
第三者に情報提供することはありません。